tDiary.org - 日記コミュニケーションを加速する


About tDiary

Last Update: 2014-11-13 14:27:17

tDiaryはWeb日記(いわゆるブログ)を実現するオープンソースソフトウェアです。ブログサービスをレンタルするのではなく、自分でWeb日記を運用する人のためのツールです。

tDiaryには以下のような特徴があります。

長く日記を続けられます

日記は大切な自分史です。安心して長く日記を書き続けられるように、tDiaryは最低でも25年間はプロジェクトを維持することを目標に開発を続けています。2011年現在で10周年になるので、あと15年間はtDiaryで日記を書き続けることができます。また、同日の過去日記を参照する長年日記機能や、読者の反応を見逃さない本日のリンク元機能など、日記を長く楽しく続けるための工夫もされています。

レンタルサーバーユーザにやさしい

必要なのはRuby(1.9.3ないしは2.0.0以降に対応)だけ。単独でCGIとして動作し、基本機能は追加のライブラリを必要としません。また、データベースを使わないので、チープなレンタルサーバーでも簡単に動かすことができます。

プラグインで拡張できます

豊富なプラグインで、さまざまな機能を追加できます。ブログツールとして必要な機能はほとんどプラグインとして揃っています。

テーマで好きなデザインを選べます

300種類を超えるデザイン・テーマを選べます。ユーザが作成したテーマを一堂に集めたテーマ・ギャラリーも見てください。


tDiaryはダウンロードから入手することができます。また、最新版のソースコードはGitHubからも取得できます。

インストールにはドキュメントを参照して下さい。動作にはruby(1.9.3以降または2.0.0以降)と、CGIをサポートするWebサーバが必要ですが、通常のレンタルサーバーであればたいていはこの環境があるはずです。


«開発に参加するには 最新 Documents» 編集
Fork me on GitHub