tDiary.org - 日記コミュニケーションを加速する


Blogkit 1.5.1リリース

Last Update: 2003-04-15 21:44:30

tDiaryをblog風に運営するためのキット、Blogkitをリリースしました。Blogkitを導入したサイトには、通常のtDiaryとは以下のような違いが生まれます。

  • 日付が意味を持たなくなる(記事番号扱いになる)
  • 記事に「最終更新時刻(Last-Modified)」が付くようになる
  • リスト表示時には、記事の最初のセクションだけが表示される(似非サマリ)
  • 「更新」を選ぶと、自動的に空いている記事番号を割り当ててくれる
  • Recent EntoriesやWhat's Newで更新情報が公開される
  • なにやら英語っぽい表記になる

Blogkitのダウンロードはtdiary-blogkit-1.5.1.tar.gzです。対象となるtDiaryは1.5.1もしくはそれ以降のスナップショット、できるだけ新しいものが望ましいです。

Tags: release
コメント(5) [コメントを投稿する]
やま (2003-04-12 05:53)

これを使うとどんな感じになるかのサンプルがあるとうれしいですが。

ただただし (2003-04-12 14:28)

ここ(tDiary.org)がまさにそれです。<br>あとはhttp://www.ruby-lang.org/とか

ココス (2003-04-14 18:41)

できれば「日本語っぽい」Blogkitもあると嬉しいです。設定ファイルを日本語に直したら文字化けしてうまくいきませんです(涙

ただただし (2003-04-15 18:09)

次期リリースでは日本語の設定サンプルとプラグインも付けましょう。<br>ちなみにtdiary.confの文字コードはEUC-JPで書いてください。

ココス (2003-04-15 21:44)

すみません。あっさり、文字化けなおりました。あほな初心者にアドバイスありがとうございます。でも日本語版、待ってますね!


«テーマ向けHTMLの構造図解 最新 テーマギャラリー公開» 編集
Fork me on GitHub