tDiary.org - 日記コミュニケーションを加速する


tDiary 2.3.1リリース

Last Update: 2008-10-19 23:22:08

tDiary 2.3.1(開発版)をリリースしました。

このリリースは開発版である2.3系列の最初のリリースになります。開発版は新しい機能を実装するための主に開発者向けのリリースです。開発版の機能は検討中のものが多く、途中で仕様が変更になる場合があります。利用する場合は十分注意してください。

ダウンロード

アップデートに関する注意

文字コード変換

2.3.1の最大の変更点は、文字コードをEUC-JPからUTF-8にしたことです。2.2.xからのアップデートをする場合、自動的に文字コード変換を行うようになっていますが、まだ完全に変換ができない場合もあります。特に、公式配布物に含まれないプラグインなどは自動変換の対象外です。

2.3.1へアップデートする前に、必ずデータディレクトリを丸ごとバックアップし、失敗した場合に戻せるようにしてください。

バグ

最新のrubyにおいて、セキュアモードが動かないというバグ(チケット#119

また自動変換後、最初の表示が化けますが、もう一度リロードすれば正しく表示されます(チケット#99


2.3.1の前リリース(2.2.1)からの主な変更内容は以下の通りです。

tDiary本体(core)の変更点

機能追加

  • 標準の文字コードをEUC-JPからUTF-8に変更、2.3.0以前からのバージョンアップ時に過去のデータを自動的にUTF-8に変換する機能を追加
  • 利用するspamフィルタを設定画面上から選択できるように変更
  • iPhone/iPod touch 用の表示に対応
  • 携帯端末として emobile と一部の携帯シミュレータに対応
  • logger 対応。@conf.debug( log )とすることで日単位でローテートされたログを出力可能にした
  • Web検索 API用のテンプレートを追加
  • フッタにRUBY_PATCHLEVELを表示するようにした
  • 存在しない日記にbotがアクセスした場合に 404 エラーを返すようにした

機能変更

  • Webサービスとして提供されているspam判定サービスを利用するakismetプラグインをcore本体の一部とした
  • spam判定サービスとしてTypePad AntiSpamを追加した
  • HikiDocのバージョンを0.0.2に差し替えた
  • @accesskey_enabled = false を設定することで編集画面でアクセスキーを無効にできるようにした
  • dot.htaccess にapplication/xmlを追加した(一部のfeed reader対策)

バグ修正

  • スタイルファイルが存在しない時にエラーを表示するようにした
  • 存在しない日記を表示しようとするとエラーがでる場合があったのを修正
  • 一部のプラグインを使用する時に @date がnilとなっていたのを修正
  • volatile.tdr が存在しない時にエラーとなっていたのを修正
  • サブタイトルのアンカータグにタイトル属性を追加
  • コメントフォームを非表示にする設定であってもコメントフォームが表示される場合があったのを修正
  • 携帯からのアクセス時にrefererが存在するとエラーが出る場合があったのを修正
  • tDiary スタイル使用時にカテゴリが消滅してしまうことがあったのを修正
  • 一部不正なHTMLの修正

プラグイン集(plugin)の変更点

機能追加

  • 各種プラグインのUTF-8対応
  • category.rb: カテゴリの表示順序をローマ字の大文字、小文字を区別するようにした
  • category.rb: 存在しない日記にbotがアクセスした場合に 404 エラーを返すようにした
  • highlight.rb: XHTML モードでも動くようにした
  • recent_rss.rb: feed の変更日時を表示できるオプションの追加
  • squeeze.rb: --overwrite オプションの追加

機能変更

  • squeeze.rb: user_naviプラグインをフッタエリアに挿入(検索エンジン対策)

バグ修正

  • category.rb: 空白を含んだカテゴリの形式に非互換が発生していたのを修正
  • category.rb: カテゴリプラグインの設定で「表示期間の初期状態」を四半期に再設定できないのを修正
  • squeeze.rb: メモリリークの修正
  • squeeze.rb: -pオプション使用時に不正な処理をしていまう場合があったのを修正
  • titile_tag.rb: サイト名称が空白である場合にエラーとなっていたのを修正
  • makerss.rb: サブタイトルが空である時にエラーとなっていたのを修正
  • navi_user.rb: 一部のプラグインと同時に使用するとエラーとなっていたのを修正
  • highlight.rb: タイトルの形式を本体に合わせた
  • title_tag.rb: タイトルの形式を本体に合わせた
  • makerss.rb: カテゴリ名を削りすぎないように修正

BlogKitの変更点

機能追加

  • 各種プラグインのUTF-8対応
  • whatsnew-list.rb: whatsnew_list.urlオプションの追加

機能変更

  • blog-style.rb, title-navi.rb: 日付を非表示にするスタイルをtitle-navi.rbからblog-style.rbへ移動
Tags: 2.3 release

最新 プラグインをUTF-8化する方法» 編集
Fork me on GitHub